NEWS

お知らせ

トライフォース赤坂/溜池山王 会則、利用規則について

【利用規則】

トライフォース赤坂 会則/利用規則

トライフォース溜池山王 会則/利用規則

 

【クラス参加時の注意事項】

・現金、貴重品などはご自身での管理をお願いいたします。

・施設内へのタバコ類の持ち込みは禁止です。

・酒気を帯びての施設の利用は厳禁です。

・更衣室以外の施設内において、上半身及び下半身の着衣を脱ぐことは禁止しております。

・指定の場所以外での飲食はご遠慮ください。

・本施設内では、スタッフの指示に従って下さい。また、スタッフの判断により、本施設の利用の中止を求められたときは、 直ちに施設の利用を中止してください。

・接触事故などで出血があった際は、直ちに練習を停止し、止血、消毒を行ってください。なお、止血が完了するまで練習参加はできません。

・本施設利用中、気分がすぐれなくなったときは、ただちに係員に申し出て下さい。

・体調不良の場合は、来館を見合わせてください(37.0以上の発熱、白癬、ウイルス性結膜炎など伝染するもの)

※平熱が37.0以上の方は、事前にお申し出ください。

・施設の開館及び閉館時間、並びに利用時間は必ずお守りください。

・会員証を提示しない場合は、施設への入場をお断りする場合もございます。

・湯・水・電気などの節約、省エネルギーにご協力をお願いいたします。

・運動目的以外での長時間のご利用、またはご滞在はご遠慮下さい。

・刺青、タトゥーのある方のご入館は禁止いたします。(トライフォース赤坂のみ)また、虚偽の申告があった場合は、退会処分とさせていただきます。

・清潔な恰好にてクラスにご参加ください。※クラスを2つ以上、続けて参加する際は、次のクラスの開始時に、着衣が汗だくではないようご配慮ください。汗をかく場合は、着替えのご用意をお願いいたします。

・練習中のアクセサリーなどの装飾品(ピアス、結婚指輪、アンクレット、ミサンガなど)、メイクは不可。

・マット、リング上でのシューズ着用不可

・爪が伸びすぎていないようにご配慮ください。(練習相手を引っ搔くことによる怪我、また自身の爪が剥がれることの防止のため)

・金具やボタン付きのウェア、サポーターなどは不可。チャック、ジッパーなどがないものをご準備ください。(金具などによる、練習相手の怪我防止のため)

・MMA、No-giクラス参加時は、指が引っかかることによる骨折事故防止のため、ポケットがないもの、また体にフィットしているウェアを着用してください。※ダボついたTシャツ、フード付きのものは不可

・プラスチックや金具付きのサポーターは原則不可です。(イヤーガード、ファウルカップなど、物により許可をする場合があります)

・他道場、ジムのロゴ入りユニフォームでの練習参加はご遠慮ください。

・練習相手を怪我させないよう、過度な力を使っての打撃、サブミッションは禁止です。また飛びつき技は一切禁止です。(フライングアームロック、ジャンピングクローズドガードなど)※不明な場合は、事前にインストラクターにご確認ください。

 

【打撃、MMAのスパーリング時に必要な用具】

・マウスガード(マウスピース)必須

・ファウルカップ(推奨)

・グローブ16オンス以上のものが必要(女性は14でも可)

※MMAの場合はパウンドグローブでも可

・レッグガード(レガース)(赤坂のみ白指定)

 

【ブラジリアン柔術・No-giクラス参加に必要なもの】

・道着(ブラジリアン柔術)(赤坂のみ白道着限定)

・白帯(ブラジリアン柔術)時は帯の端に記名をお願いします。

 

以上

皆様のご協力、よろしくお願いします。